北海道 日本を代表するクラフトジンへ
9148について/CraftGin9148®︎

9148(Ninety-one Fourty-eight)/CraftGin9148 ®︎

9148とは、ジョージ・オーウェルの小説”1984” の[Nineteen eighty-four]を[19][84]をそれぞれ逆にして名付けました。小説では自由のない管理社会が書かれ、SF原点作品として世界で広く読まれています。

 

歴史を改ざんする役所で働く主人公のウインストン・スミスが、とても薬臭く吐き気を催すような香りのビクトリージンというジンを飲むシーンが描かれている。「不味いジン」が「不自由な管理社会のアイコン」となっており、ビクトリージンを飲みながら、ビッグ・ブラザーにより統治される以前の「自由な時代のおいしいジン」を懐かしむシーンがある。
 
※CraftGin9148®︎、紅櫻蒸溜所®︎は弊社の登録商標です。

ラベルについて

9148のラベルには、4桁の数字が2箇所刻印されています。これは、左は蒸留日右はレシピ番号を表しております。クラフトジンならではの季節による香りの違いや小ロット生産によるレシピの違いなどのバリエーションを楽しんでいただければ幸いです。

BENIZAKURA DISTILLERY CLUB

紅櫻蒸溜所倶楽部

2018年4月に誕生した蒸溜所を応援頂いてる皆様とこれからの未来を共有するためのVIPメンバースクラブ。定員になりましたら欠員が出るまで入会できません。

Translate »
20歳未満の飲酒防止のため お客様が20歳以上であることを確認の上でページをご覧くださいませ