紅櫻蒸溜所/北海道自由ウヰスキー株式会社

会社概要

紅櫻蒸溜所は2018年4月26日に誕生した北海道初のジンの蒸溜所です。

 

紅櫻蒸溜所は2018年4月26日に誕生した北海道初のジンの蒸溜所です。
札幌市南区の紅櫻公園内に立地し、春のGWには桜、10月には紅葉の名所として知られ、四季折々の花が見どころです。

紅櫻蒸溜所が製造する「9148」シリーズは、イタリア、バリソン社(Barison)製の400L蒸留器で蒸溜され、札幌市南区の伏流水を割水に使用して1回約550本を製造しています。

我々はクラフトジンメーカーとして、紅櫻公園内のさまざまなボタニカル(植物)を使用した地域の香りのするジンを小ロットで多種の商品展開をしていきます。

ラベルもオーウェルの1984をオマージュした9148のコンセプトに基づき、札幌在住の現代アーティストの端聡氏のデザインとなっています。
また、表ラベルには、右下部に蒸溜日の刻印と中心下部にレシピ番号の刻印があります。
レシピの違いだけでなく、季節による香りの違いもお楽しみいただければと思います。

北海道自由ウヰスキー株式会社

〒005-0007 札幌市南区澄川389-6
TEL:011-581-4858  FAX:011-211-8689

<主要お取引先>※50音順 敬称略
株式会社秋田屋
株式会社エスサーフ
合同会社グローバルグロサリー(グローバルジンギャラリー)
国分北海道株式会社
三陽物産株式会社
株式会社鈴木酒販
株式会社スハラ食品(伊藤忠食品グループ)
株式会社千雅
有限会社葡萄酒蔵ゆはら
北海道酒類販売株式会社
三菱食品株式会社
株式会社ムラオカ食品
リカーズかめはた株式会社
株式会社わしづ

※弊社は酒販卸様とのお取引に限定しておりますため、販売店舗についてお問い合わせいただきますが、販売店舗の情報はわかりかねますのでご了承ください。

 
Translate »