レシピ番号:1922 Sapporo【地域限定商品】※北海道限定販売商品となります。

 

札幌の地域にこだわった初夏の札幌の香りを感じる商品となっています。

札幌のボタニカルを札幌市10区より10種類使用し、紅櫻蒸溜所のある北緯42.99度に因んでアルコール42%としました。レシピナンバーの1922は、1922年(大正11年)8月1日の札幌市制開始より命名しています。札幌の花であるライラックをベースに初夏の札幌を感じさせるボタニカルを積極的に採用しています。9148シリーズの定番であった「うまみ」を感じさせるボタニカルである日高昆布は札幌に海がないこともありあえて外し、清涼感を追求しました。

北海道の夏に日差しのもと、屋外で冷たい1922をお楽しみください。

 

おすすめ料理:ジンギスカンや屋外でのバーベキュー

おすすめの飲み方:グラスいっぱいのクラッシュアイスと1922、トニック1ソーダ―1で作ったジンソニック(こちらも氷たっぷりで)

 

ボタニカル:ジュニパーベリー、コリアンダー、アンゼリカ、★幌見峠のラベンダー(中央区)、★サクランボ(南区豊滝)、レモン、★トマト(南区豊滝)、★キュウリ(南区豊滝)、★フキの根(紅櫻公園)、★山わさび(紅櫻公園)、★ライラック(豊平区西岡)、★ニセアカシア(豊平区西岡)、★ミント(紅櫻公園)、カルダモン、ピンクペッパー、クローブ、★大葉(南区豊滝)

★は札幌原料

 

アルコール度数:42%